今月のヒント-1月
仕事部屋と共有出来るダイニング

Q. 私たちは日常生活に毎日使っているとてもhyggeligな食卓スペースがあるので、一ヶ月に数回だけのお客さんを招く為だけに使っているダイニングルームを、もっと活用できるようにしたいと考えています。 そこで、仕事部屋としても使えるダイニングと共有なスペースを作れる良いアイディアを教えてください。MereteとStigより

Posted at : July 27, 2017

201701tip

A.

ダイニングを日常生活にも使いやすい空間にインテリアデコレートするのは非常に良いことだと思います。

お客さんを招いた時にも十分余裕な場所があるようにプランニングをすることが大事です。それには仕事の作業、ゲーム、編み物、その他趣味などの空間の使用目的に合う家具や照明を考えることがとても重要です。

ダイニング用ペンダントライトに加え、テーブルの位置に合わせ必要な場所に簡単な間接照明を与えることが出来る軽いスタンドライトを使うのはいかがでしょうか?

同様に動ける範囲を自由にするために椅子にキャスターを加えるのも良いかと思います。

今ではキャスター付きの椅子も多くありますので、自分の好みであわせることが出来ます。写真ではすべての椅子をキャスター付きにしました。写っているのはキャスター付きのKeviチェアですが、それ以外にもアルネ・ヤコブセンのセブンチェアやイームズのシェルチェアもあります。

収納スペースが十分に取れるようでしたら、本や作業道具などの整理棚を作ることで生活スタイルや雰囲気のアクセントにもなります。インテリアデコレーションとしては、部屋が日常生活に良く使われているように感じますので、お客様にも自分にとっても親しみのある居心地の良い部屋のフィーリングになります。

Loneより

Simple Share Buttons